タルコフスキーとその時代―秘められた人生の真実〔増補改訂版〕

クリックで画像を表示
表表紙

 20世紀を代表する映画監督の一人アンドレイ・タルコフスキー(1932-1986)。
その映画作家としての名声の陰に、一個人としての人生の変転があり、それが時代の刻印を帯びていたことを忘れてはならない。
 今回の増補改訂版では、ソ連時代に彼の映画人としての活動に影響を与えた交友関係や『サクリファイス』に結実した彼の晩年の芸術観などに関して、本文と注が加筆されている。

サイズ:B6
ページ数(本文):158ページ

配達日時指定はできません。発送はヤマト運輸(クロネコメール便)となります。
◎代金引換も利用できますが、発送日が若干遅れる場合があります。


目次

まえがき ……5
増補・改訂版への序文 ……7

第一章 始まり ……13
 創作の準備期間 ……14
 音楽美への目覚め ……18
 将来への惑い ……22
 映画大学と最初の結婚 ……25

第二章 映画界へ ……35
 「雪解け」と使命の自覚 ……36
 突然の栄誉 ……41
 「六〇年代人」の一人として ……43
 「共同制作者」達 ……45
 『アンドレイ・ルブリョフ』の遍歴 ……49

第三章  芸術と人生 ……59
 アンドレイの受難 Ⅰ ……60
 アンドレイの受難 Ⅱ ……74
 「停滞の時代」と映画産業の隆盛  ……80
 『惑星ソラリス』と運命の転回 ……84
 思索と創作の交差点 ……91
 知識人の自覚と孤立 ……97

第四章  幻滅と解放  ……117
 「ゾーンは人生だ」 ……118
 イタリアのロシア人 ……136
 亡命の理由 ……140
 信仰による解放 ……142

あとがき ……153
参考資料一覧 ……156

  • 価格:1,188円
  • 在庫あり
  • 注文数: