映画文化と現代ロシア映画

クリックで画像を表示

現代の映画文化は、1映画作品、2映画に関する言説、3映画観客、4映画教育、5映画産業、6映画政策、を主要な構成要素とする。そして映画文化の構成要素はそれぞれ、公式的な部分と非公式的な部分とから成っている。映画文化は、内部において公式的な部分と非公式的な部分とが絶えず浸透しあい、それらが時には突然交代するプロセスが進行している諸要素(或いは領域)が、相互作用する意味論的な場である。 本書は、以上のような問題意識に基づいて執筆された幾つかの論文に加筆し、まとめたものである。

目次

はじめに

序論 映画文化とは何か

第一章 「雪解け」時代の再考

第二章 現代ロシアの映画文化1ペレストロイカ時代

第三章 現代ロシアの映画文化2 1990年代

第四章 現代ロシアの映画産業

結びに代えて―日本の映画文化への教訓l

参考文献一覧

映画題名一覧

  • 価格:2,808円
  • 在庫あり
  • 注文数: