ロシア版ホームズ完全読解

クリックで画像を表示

1979年から86年にかけてソ連で制作され、今だにロシア国内外で根強い人気を誇るロシア版ホームズ連作。未リリースの2作を含む、全5作の完全読解本。

著者:西 周成

発行:アルトアーツ
発行年: 2012年
総ページ数:158


目 次
はじめに      ・・・・・・5
PART 1 運命・創意・友情とその果実 ・・・・9
発端から連作化、そして完結まで  ・・・・・・10
英語圏での評価と再評価  ・・・・・・・18
作者たち(監督・脚本家・スタジオ)・・・・23
キャスト(メイン&ゲスト・キャスト)・・・・・・32
スタッフ(撮影・美術・音楽)・・・・・・・・48
PART2 「インタラクティヴ」効果 ・・・・53
ロシア版ホームズにおける「虚実皮膜」・・・・54
作品と観客との「インタラクティヴ」な関係・・・・67
Ⅰ ソ連時代   ・・・・・・・・67
Ⅱ ホームビデオ普及時代 ・・・・・・・・74
Ⅲ インターネットの時代 ・・・・78
幻に終わった新シリーズ ・・・・・・・85
PART3 再現された世紀末ヨーロッパ ・・・・89
ロシアで撮影された「ヴィクトリア朝」英国 ・・・90
世紀末の「物質文化」・・・・・・・・92
歴史の街サンクト・ペテルブルク ・・・・・・・・96
スタジオ・セットと小道具類 ・・・・・・・・・101
ロシア以外の旧ソ連ロケ地 ・・・・・・・・103
実現しなかったロンドン・ロケ ・・・・・・・・106
PART4 映画史的コンテクスト ・・・・・・・109
「ジャンル映画」と「テレビ放映用劇映画」・・・・110
モリアティーと映画の怪人たち ・・・・・・・・112
西側B級映画へのオマージュ ・・・・・・・・115
70年代レトロ映画の影響  ・・・・・・・117
演劇的伝統と「長回し」の技法 ・・・・・120
作品解説 ・・・・・・・・124
『シャーロック・ホームズとワトソン博士』・・・・124
『シャーロック・ホームズとワトソン博士の冒険』・・・126
『バスカヴィル家の犬』 ・・・・・・・・129
『アグラの財宝』 ・・・・・・・・131
『20世紀が始まる』・・・・・・・・143
あとがき    ・・・・・・・・・・・・154
参考資料一覧   ・・・・・・・・・・・158

  • 価格:1,100円
  • 在庫あり
  • 注文数: