金の時代・銀の時代―ロシア詩選集

クリックで画像を表示
表表紙

 プーシキンとその同時代人から、ブローク、マンデリシュタームに至るロシアの主な詩人達の作品を収めた訳詩集。「金の時代」とはロシア文学史上、19世紀の最初の30~40年間であり、ジュコフスキー、プーシキン、バラトィンスキー、レールモントフらが活躍した。ロシアの詩文学はプーシキンとレールモントフの死後、相対的な停滞期に入ったが、1890年前後から再び活況を呈して「銀の時代」を迎え、メレシコフスキー、ブリューソフ、バリモント、ベールイ、ブローク、グミョーフ等、優れた詩人が輩出した。本書は彼らの作品を通じて、19世紀から20世紀初頭までのロシア詩の流れをコンパクトに紹介したアンソロジー。
編訳:西 周成

発行:アルトアーツ
発行年: 2016年7月27日
総ページ数(本文):103)

本商品は、弊社でのご入金確認後、3日~1週間以内に発送します。
◎発送はヤマトメール便となります。確実にお届けするため、ご予約の際にお客様の電話番号を忘れずにご記入ください。電話番号のご記入がない場合、発送は基本的にゆうメールとなります。

目 次


ワシーリー・ジュコフスキー・・・・・9
 友情/木の葉
アレクサンドル・プーシキン ・・・・・・12
 囚われ人/夜/哀歌
エフゲニ―・バラトィンスキー ・・・・・・17
 春/滝
ミハイル・レールモントフ ・・・・・・24
 天使/帆/祖国
フョードル・チュッチェフ ・・・・・・・・31
 秋の夕べ/***(蒼い影が混ざりあった)/***(ロシアは理知では分からず)
ニコライ・ネクラーソフ ・・・・・・36
 祖国にて/預言者
アファナシー・フェート ・・・・・・・・40
 ***(ささやき、臆した息づかい)/夕べ/Alter ego
ドミトリー・メレシコフスキー ・・・・・・・46
 神/異郷―故郷
ジナイーダ・ギッピウス ・・・・・・・52
 瞬間/愛はひとつ
コンスタンチン・バリモント ・・・・・・・56
 エーデルワイス/***(太陽のようになろう!)
ヴァレーリー・ブリューソフ ・・・・・・・61
 創造/石工/(月の貌が見える)
フョードル・ソログープ  ・・・・・・・67
 ***(おお、死よ)/ロシア/浪費者
アンドレイ・ベールイ  ・・・・・・・・75
 街で/祖国
アレクサンドル・ブローク ・・・・・・・80
 見知らぬ女/司令官の足音/***(夜、通り、街灯、薬屋)
ニコライ・グミリョーフ ・・・・・・・91
 キリン/電話
オシップ・マンデリシュターム ・・・・・95
 貝殻/***(転落は恐怖の不安の道連れ)

編訳者あとがき ・・・・100

  • 価格:1,188円
  • 注文数: