プライト技師の設計【字幕復元版】

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

“クレショフ効果"の発見やモンタージュ理論の創始で知られる、レフ・ウラジーミロヴィチ・クレショフ(1899~1970)。彼の監督第一作『プライト技師の設計』(1918)が、本国の研究者による字幕復元版で甦りました。数量限定生産。

●このDVDはご家庭での私的使用に用途を限って販売しております。教育機関及び図書館での利用、公共施設やシネクラブでの上映に関しましては、弊社(合同会社アルトアーツ)までお問い合わせください。
●年収200万以下の方、25歳以下の方は1500円です(年収・年齢の確認できる証明書のコピーをご提出ください)

●まだ20歳にもならない若い映画作家の、みずみずしい感性と自由な精神に満ちたこの映画は、帝政ロシア時代を代表する映画会社“ハンジョンコフ株式会社と"で制作されました。ロシア革命後、長らく字幕が失われたまま保管されていましたが、2000年代にクレショフ自身のブっックレットに基づいて字幕が復元されました。復元版は日本ではこれまで、上映されていません。二つの時代の映画美学の橋渡しをした重要な作品であるだけでなく、安い燃料(泥炭)の開発が独占的な国際石油トラストを脅かすという、当時としては新しいテーマを扱ったことでも注目されます。
●このDVDには、復元後の本編(30分)の他に、復元前の本作も収録されています(日本語字幕で作品分析がつけられています)。

●更に、本国の字幕復元者ニコライ・イズヴォ―ロフ氏による解説と、クレショフの師であった帝政ロシア時代の巨匠エフゲニー・バウエルの幾つかの作品の断片が収められています。本DVDは、イズヴォ―ロフ氏の考案した「ハイパーキノ」の形式を一部採用しており、映画創作の教材として、また映画俳優術や映画史の研究資料としても役立つディスクになっています。


  • 価格:2,500円
  • 種類:
  • 注文数: